一眼レフカメラの基礎知識

一眼レフカメラの基礎知識

趣味として写真を始めようと思っている人におすすめのカメラは一眼レフカメラです。

一眼レフカメラはレンズが交換できるのが特徴で、フィルムカメラ、デジタルカメラ両方に存在するため、初心者でも扱いやすく、参入しやすいのがポイントです。
趣味として写真を撮るのなら、やっぱり綺麗に撮影したいもの。
一眼レフカメラは多くの独自機能を持っていて、知識があればあるほどこだわりの写真を撮ることができるようになります。
綺麗な写真を撮影するには、なんといっても撮影者の腕が必要になります。
撮り方やアングルなどもそうですが、撮影者の腕とはカメラの機能と被写体の特徴を自分がしっかり把握しておくことが大切になってきます。

例えば露出について。

暗いところを撮影する場合、フラッシュをたいて写真をとることが多いかと思いますが、フラッシュだときめ細かい調節をする事が出来ません。

その点露出であれば、あたりが明るい場所で暗い写真を、逆に暗い場所で明るい写真をといったように、きめ細かい調節が可能になるのです。
デジタルカメラだとISO感度がこれに当たるでしょうか。
一眼レフカメラは、これらの機能をうまく使うことで他のカメラとは違う味のある綺麗な写真を撮影することができるようになります。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 色鮮やかなバラエティに富んだものや、伝統の味を受け継いだものまで種類が豊富な宅配弁当なら、お祝い事や法事、文化会などの個人から企業法人の注文まで受け付けているのでオススメです。

Copyright(C) カメ子が語る・カメラで伝える写真を撮ろう All Rights Reserved.